これまでの活動:リーバンズ

投稿日: 2019/02/18 ロサンゼルスにてリーバンズを訪問

2019年2月19~23日までロサンゼルスのリーバンズコーポレーションを訪問して来ました。主な業務は打ち合わせでした。興味を持ったことを報告します。

リーバンズコーポレーションの方々と


1.80歳になる日系人の男性と知り合いました
米国国籍のある日本人です。米国で生まれ日本で育つ。20歳の時にアメリカのパスポートを持って米国に渡りました。3年後に徴兵となり、韓国に派遣されて軍役につきました。2年くらいだそうです。当時は英語も分からずがむしゃらに働いていたそうです。その後、いろいろな仕事をしたようですが、今では悠々自適。海辺の住宅街に家を持っています。地価が上がり30年前に300,000ドルで買った家が、売れば100万ドル以上。ミリオネアだと笑っていました。老年になり日本に帰りたくないか聞きましたが、ロサンゼルスは天候が良く住みやすい、離れたくないと言われていたのが印象的でした。

2.ベニスビーチ レンタル電動キックボード
街の至る所に、電動のキックボードが乗り捨ててありました。これは、スマホを使って借りるサービスで2社くらいあるようです。交差点の角々に乗り捨ててあります。地区を限って実験しているようでしたが、便利そうでした。いつ充電しているのか。回収しているのか、など疑問符が浮かびますが、上手くやっているのでしょう。新しいことを試すのはさすがアメリカだと妙に感心しました。電動キックボードだけではなく、自転車も町中にレンタルステーションみたいのがあってスマホで借りるようになっていました。

3.UNION STATION
ロサンゼルスの鉄道の駅を見に行きました。昔は大勢の人が利用していたのではと思えるとても広い駅舎でした。何列にも並んで切符が売られていた切符売り場もありましたが、遠く眺めるのみでした。駅舎の中には、バー、レストランがあり映画の様に趣があります。改札が無いので、ホームまで出ることができアムトラックの車両を撮影できました。

投稿日: 2016/10/29 リーバンズ東京オフィス オープンパーティ ご報告

 この度リーバンズ社東京オフィスが拡張移転しました。
 それに伴い投資家の皆様をお招きして、10月29日(土)オープンパーティを開催しました。
 会場は季節がらハロウィンの雰囲気満載で、リーバンズ社のMarr竹内会長はテンガロンハットにカウボーイジャケットで私達を迎えてくださいました。10時から第1部の方6名でスタートし、竹内会長から最新のアメリカの情報とリーバンズ社のこれからの取り組みについてのお話を聞きました。
 今後ますますテキサスに人が集まり、住宅需要が高まるお話は、なるほどと思いながら聞きました。以前からヒューストン~ダラス間に新幹線の計画があると聞いていましたが、<TEXAS SHINKANSEN> としてJR東海から既に30名のスタッフがテキサスで準備を開始している映像も見ました。
 その後は、個人個人で竹内会長とお話をして、以前から聞きたかった事を含めて質問していただきました。
 テキサスBBQは準備出来なかったのですが、カリフォルニアワインと今半のお弁当で歓談していただき、リーバンズ社からのお土産をお渡ししてお開きとなりました。1部、2部、3部で総勢11名のお客様にお越しいただき、第3部が終了したのは、17時を少しまわりました。
お疲れ様でした。
 普段はリーバンズ社の役員の方と直接お話しできる機会があまりありませんが、実際米国に住み、現地で働いている人の話を聞くのは一番安心につながるのではないでしょうか。

 リーバンズ社とのご縁が今後ますます皆様の資産形成に繋がっていきますように!   ~有難うございました~

投稿日: 2016/01/31 リーバンズ ハワイ支社を訪問しました

1月26日から31日まで、今回は、ハワイでの様々な企画を行うための現地調査が目的でした。

1)ヨットクラブ(「知って得する米国信託」のセミナー会場)
ハワイ・ヨットクラブは、1901年の創立以来、世界中のヨットを迎える太平洋のクルージングクラブとして知られています。そのクラブを会場に行うセミナーです。ハワイならではのウォーター・フロントで「賢い相続対策・ライフプラン」の話を聞き、そのあとはバーベーキューパーティーです。

2)ハワイでの銀行開設
CENTRAL PACIFIC BANK (セントラル パシフィック バンク)(CPB)
オアフ島ホノルルを拠点に営業している地元の銀行です。1954年設立。三井住友銀行とも提携関係があり、34支店があります。ワイキキ支店には日本語のできるスタッフが常駐し日本語のホームページもあり、日本語のカスタマーサービスセンターもあります。

3)ヒルトン グランドワイキキアン(不動産セミナー会場)
ホノルル空港から車で約20分、ワイキキビーチが眼前の宿泊施設です。
会員制リゾートクラブ(グランド・バケーションズ・クラブ)専用の宿泊棟です。こちらでハワイ、米国本土(テキサス等)の不動産に関してのセミナーを開催予定。夜はホームパーティー(金曜日はベランダから花火大会を鑑賞できます)

4)レジャー
ゴルフ・・・秋ハーバーウェルスのゴルフコンペを検討中。
オアフ島観光・・・リムジンでゆったりとノースショアまで
(ハナウマベイ、パイナップル畑、パールハーバー・・・etc)

ハワイは、いつ・だれが・だれと 訪問しても楽しめる場所だと思います。そんな素敵な場所で普段聞くことができない情報を皆様にお届けできたらと思います。

投稿日: 2015/09/10 リーバンズ主催のセミナーに参加

リーバンズでも、定期的にセミナーを開催しています。
9月10日に東京国際フォーラムでセミナーがあり、お客様に同行して参加しました。講師は、リーバンズコーポレーションの山田社長。今回は、テキサスの状況を人口と経済の両面から説明して頂き、投資するのに良い場所であることが良くわかりました。現在、ダラスとコーパスクリスティを中心に物件紹介されていますが、新しい地区(大学都市であるカレッジステーション)の紹介もありました。そちらでは、ローン付きの物件もあるとか。もう完売との事でしたが、興味深いものでした。

投稿日: 2014/11/08 海外投資情報セミナーを開催


1部 米国住宅地開発投資(Walton)
walton社の山中氏(香港支社)から、ウォルトンについての説明、投資地域の解説、償還実績の紹介・・・等、質疑応答を交えながら丁寧なお話でした。

2部 米国不動産投資(Reavans)
Reavans社の富山氏(東京支社)から、なぜ今米国不動産がお勧めの状況なのか、なかでもリーバンズ社がテキサス州に注目している根拠等のお話でした。

3部 韓国P2P金融投資(KJMoney)
KJマネー社の李社長から、政治と経済は違うというお話から、P2Pの仕組み(今回は銀行がいかに大きくかかわっているか)やスタートして3年の(順調に推移している)等のお話でした。

=参加できなかった方へ=
配布資料をご希望の方はご連絡下さい。資料希望の方はコチラへ

投稿日: 2014/05/14 南カリフォルニア不動産セミナーを開催

 

提携先のリーバンス社山田社長の来日に合わせての開催です。前回は、2月でした。米国の不動産取引の透明性について、流れ、市況についてお話がありました。
前回もご紹介して頂きましたが、日本の有名人(黒田博樹、鈴木イチロー、矢沢永吉、野茂英雄)の家の写真といくらで購入したのか、現在価値がどのくらいかなどの紹介がありました。この中で一番不動産価格が上昇している家は野茂氏の家だそうです。不動産投資としても、成功していると評価されていました。なぜこのような事が分かるのかというと、不動産取引の透明性が保たれているからとのことです。不動産取引業者なら誰でも知りえる情報だそうです。

       

質疑応答の中で、野茂氏が良く行くロサンゼルスの焼き鳥屋さんの話題がでました。店主と山田社長が懇意だという事でロサンゼルスに行ったら連れて行って下さるとのことでした。(笑)
直近の情報として、トヨタがロサンゼルスからダラスに移転するという事からダラスを見に行き家も購入したとのお話もでました。
次回の来日は8月との事です。次回はセミナーではなく別の企画を考えてみようかと思っています

投稿日: 2014/03/06 ロサンゼルスに出張

3月3日から6日にかけて、カリフォルニア州トーランスにある提携先のリーバンズ社を訪問しました。
今回は競売不動産物件の視察と現地スタッフとの打ち合わせが主な訪問目的でしたが、米国の景気上昇(セミナーでいろいろ勉強していますが)を目の当たりに感じてみたいという思いもありました。
集中的に視察したのは、ランキャスター、パームデールの物件http://shurojp.com/bukken/lancaster-palmdale/で、全部で7棟(1棟はアパート)行きました。築50~60年経過している家でもリノベーションが終わっているので、とても綺麗で広くて値段も安いのに改めて驚きました。これなら良いビジネスにつながるだろうと思いました。
米国の景気に関しては、ロサンゼルスのダウンタウン周辺をいろいろ案内してもらい再開発ラッシュで工事中物件があちらこちらに見受けられ街行く人の多さと活気にこれからますます発展するだろうと感じました。
今回の出張を通してアメリカ景気の堅調さを確認することができました。

追記
今回は見ることができませんでしたが、ランキャスターに行く途中の丘陵地帯に5000坪の牧場も2軒購入しているとの事でした。遠くから眺める事しかできま せんでしたが、販売価格が日本円で約5000万円。家を直して売りにだしたら早速オファーが入ったとのこと。趣味で家畜(馬とかでしょうか)を飼うという事のようですが、さすがアメリカとびっくりしました。ロサンゼルスから100キロ弱しか離れていない5000坪の土地を5000万円で買えるなんて羨ましく思いました。もっとも5000坪の広さがどのくらいか想像できませんが。

投稿日: 2014/02/19 [南カリフォルニア不動産セミナー]を開催

今回もリーバンズ社山田社長の来日に合わせて開催しました。今回は特に金融関係にお勤めの方を対象にしました。 アメリカ の不動産売買は透明性が保たれており、不動産業者であれば、どのような家でも、誰がいくらで購入したか分かるような仕組みになっています。一例として、ヤンキースの黒田選手が購入した200万ドルの家やイチロー選手が購入した220万ドルのコンドミニアムなどを教えて頂きました。
また、今までに手掛けた家でリフォーム費用が予想外に掛かってしまったケース、逆に大きな利益の上がったケースなども教えて頂き、不動産投資が良い時期であることも理解できました。

投稿日: 2013/08/22 「南カリフォルニア不動産セミナー」を開催

ロサンゼルスの提携先Reavans社の山田浩美社長にお越し頂いてセミナーを開催しました。

アメリカの不動産売買の透明性から物件情報などお話しして頂きました。
米国では不動産の売買を景気対策として重要視している事や、不動産価格が年5%程度上昇している事。また不動産取得によって得たキャピタルゲインを無税で繰延する方法があることなど、彼の地の興味深い仕組みを教えて頂きました。

米国の不動産であってもREAVANS社を通して購入することができます。みんなで購入する仕組みもあるとの事です。出会いを生かしましょう。