これまでの活動:テキサス不動産

投稿日: 2014/10/12 アメリカに出張

10月6日から12日にかけてアメリカに出張してきました。驚いた事を3つ報告したいと思います。
1.地方都市の取り組み。本社誘致
2.テキサス地方の平均的な住宅事情
3.アメリカ人の家の買い方

=1.地方都市の取り組み。本社誘致=
今回、テキサス州のダラス国際空港から車で20分のプレイノという地方都市に行きました。それは、トヨタの北米本社が移転してくるからです。トヨタの北米本社は、現在ロサンゼルスにあります。テキサス州は、北米のほぼ真ん中に位置する州で、ロサンゼルスからは飛行機で3時間の距離。時差も2時間ありますので、ずいぶん離れています。
テキサス州というと、最近ではシェールガス、シェールオイルを産出している州として知られています。皆さんは何を知っておられるでしょうか?カウボーイとかケネディ大統領が暗殺された都市とか、そんなイメージでしょうか。
プレイノという地名は、スペイン語で平らという意味だそうですので、広い平原みたいなところでしたが、湖もありました。こんな地方都市がトヨタの北米本社を誘致しました。
そればかりではなく、プレイノ市には、数多くの企業の北米本社が存在しています。私が見ただけでも、ケンタッキー、ピザハット、フリトレー、JCペニー、フェデラルエキスプレス、エリクソンなどがありました。それらは、インターナショナルビジネスパークという開発された区域の中にあって、大通りの名前は、なんとヘッドクォーター(本社)通りと名付けられています。そしてその通りに面してトヨタの北米本社の予定地があります。

…詳細を見る